1962年10月16日、三重県桑名市生まれ。 現住所も同じ。
96年、友人宅でイノウエアーツの初ゴジを見てガレージキットを知り、幼年期の怪獣熱が再燃。
翌97年夏「大魔神武神像」にて原型師デビュー。
2000年秋「モスゴジ・A作戦放電攻撃」にてプロデビュー、現在に至る。




1997. 8. 「大魔神武神像」当日版権にてワンフェス初参加。

1998. 2. 15cmサイズ「宇宙大怪獣ギララ」でワンフェス参加予定するも、当日版権の許諾が下りず不参加。
8. 30cmサイズ「大怪獣バラン」当日版権にてワンフェス夏参加。

1999. 2. 30cmサイズ「大魔獣ジャイガー」にてワンフェス参加予定も、原型完成が間に合わずバラン再販のみにて参加。
8. 30cmサイズ「モスゴジ・A作戦放電攻撃」当日版権にてワンフェス夏参加。 ここから30cmサイズをメインに “怪獣フリークス30cmシリーズ” と称し始動、 前作のバランも「大怪獣バラン・岩屋部落襲撃」に再タイトルし少量再販。
10. ホームページ開設。

2000. 2. KFNo.3「クール星人・地球侵略宣言」当日版権にてワンフェス冬参加。
8. KFNo.4「キンゴジ・東北本線北上中の列車に警告」当日版権にてワンフェス夏参加。
9. 東宝(株)より一般版権取得、KFNo.2「モスゴジ・A作戦放電攻撃」にてプロデビュー。
11. KFNo.4「キンゴジ・東北本線北上中の列車に警告」単体再販。
12. KFNo.5「アンギラス・大阪蹂躪」発表。

2001. 4. KFNo.6「逆ゴジ・大阪蹂躪」発表。
8. KFNo.7「マタンゴ・禁断の糧」発表。 麻美の原型に森口修氏を迎える。

2002. 1. KFNo.8「モスラ・東京電波塔(タワー)崩壊」発表。
12. KFNo.9「キングギドラ・宇宙超怪獣襲来」発表。

2003. 7. KFNo.10「決戦ゴジラ・富士裾野の対決」発表。
12. KFNo.11「地球防衛軍・侵略者の尖兵」発表。 モゲラの原型に後藤和広氏を迎える。

2004. 8. KFNo.12「モスラ対ゴジラ・静の浦の死闘(前篇)」発表。

2005. 2. KFNo.13「モスラ対ゴジラ・静の浦の死闘(後篇)」発表。
8. 98年冬のワンフェスで版権落ちした15cmサイズ「宇宙大怪獣ギララ」、当日版権にて販売。

2006. 4. KFNo.14「空の大怪獣ラドン・蘇る大翼龍 福岡の攻防」発表。 福岡駅ビルの原型に後藤和広氏を迎える。
12. KFNo.15「キンゴジ・決戦!富士山麓の雄叫び」発表。

2007. 11. KFNo.16「大怪獣バラン・羽田空港最終防衛線」発表。 空港ビルの原型に後藤和広氏を迎える。

2008. 7. KFNo.17「フランケンシュタイン対地底怪獣・許されざる命の激突」発表。 フランケンの原型に丹羽俊介氏(MM28)を迎える。

2009. 4. トレジャーフェスタ IN 有明1 参加。
10. KFNo.18「海底軍艦・我レ帝國ノ野望ヲ粉砕セリ」発表。 轟天号の原型に後藤和広氏を迎える。

2010. 7. 夏のワンフェスにて「からかさ」、当日版権にて発表。
8. KFNo.19「モスラ対ゴジラ・追撃!岩島最終決戦」発表。

2011. 7. KFNo.20「ゴジラの逆襲・暗夜の激闘, 中之島」発表。

2012. 2. 竹原春泉画繪本百物語・第壱「歯黒べったり」発表。
7. KFNo.21「南海の大決闘・大海原の凱歌」発表。

2013. 2. 竹原春泉画繪本百物語・第弐「小豆あらい」発表。
5. KFNo.22「怪獣総進撃・巴里発信!世界崩壊の序章」発表。 凱旋門の原型に後藤和広氏を迎える。

2014. 1. 50cmサイズ第一弾・KDNo.1「キングコング対ゴジラ」発表。
7. 竹原春泉画繪本百物語・第参「舞首」発表。

2015. 2. KFNo.23「サンダ対ガイラ・殺戮の波濤」発表。 第三海神丸の原型に後藤和広氏を迎える。
7. 竹原春泉画繪本百物語・第四「狐者異」発表。
9. KDNo.2「ゴジラの逆襲」発表。

2016. 2. 冬のワンフェスにてヒーローキッヅオーナーシステム第一弾・HKOSNo.1「ギララ」、当日版権にて発表。
4. KOデスクトップシリーズ第一弾「モスラ」発表。
7. 2010年夏のワンフェスにて発表した「からかさ」、当日版権にて再版。
12. KFNo.24 キングギドラ「地球最大の決戦・破壊龍降臨」発表。

Copyright © ABIGORE ART Japan All rights reserved.    
PAGE TOP